お問い合わせ

株式会社アレック — 自然環境と近代建築を「調和とゆとり」の世界へ

高性能断熱木複合サッシ「木もれ陽」は、外側はアルミ製、室内側を木製にサッシを複合化することで、「木」の持つ優しさをそのままに、耐久性を飛躍的に向上させることが可能となりました。

複合カーテンウォール・サッシの5つの魅力

  1. 暖かく人に優しい

    木は人の心とカラダに優しい天然素材。また断熱性はアルミの約1800倍・鉄の約400倍!
    高断熱性ガラスと合わせて、より断熱性に優れた木製サッシを実現!

  2. 高い機密性

    機密性が高く、省エネ・防音効果に優れています。
    微少な塵が入らず、コンピューター等への影響を軽減します。

  3. 高耐久ジョイント

    北海道立林産試験場開発の画期的コーナーシステム「フルラップジョイント」を採用。
    開き戸のそり・隙間発生を防止、優れた耐久性を誇ります。

  4. 収縮率ゼロ

    含水率を8~10%に乾燥させ、長さ方向の収縮率はゼロ!

  5. 森林資源有効活用

    標準使用材料は色のばらつきの少ないタモ(広葉樹)で有るが、近年地場産業の振興や環境の配慮から、
    その土地の木を使い地元公共施設などへ活用している。
    また鉄やアルミに比べ炭素放出量が少ない省エネ材料であり、地球温暖化防止にも貢献している。

性能値
耐風圧 S-7断熱性 H-5
気密性 Aー4遮音性 T-2
水密性 Wー5

施工事例



ページのトップへ戻る